高知八幡神社(西条市)のツツジ

2023年4月17日撮影です

高知と名前がついていますが、西条市丹原町にある神社です。

昨年同じ頃に行かれた方のブログを見て、今回が初めての訪問です。

車を停める場所に困り付近を歩いて探したところ、神社参道のすぐ横、上の写真で云うと中央奥に広場があってそこに駐車できるようでした。

駐車スペースの広場へ行くための坂ですが、右側からは灯籠の石組みの出っぱり、左側は段になっています。

大きい車の方などは出入りに注意が必要です。

訪問したのが午後の2時半過ぎ。太陽は鳥居の笠木の中にいて、入り口から神社の本殿方向を撮影する際はずっと逆光でした。

石段の登りはじめにあったツツジは既に見頃を過ぎていて、大半が散ってしまった後でした。

本殿は今見えている石段を登りきった先にあります。

本殿を正面から撮影。完全な逆光でフレア出まくりです。

本殿横にあった看板。ツツジの赤と火災を結びつけるのはいくらなんでもって感じがしますがどうなんでしょう。

本殿横のツツジ。大きく立ち上がり枝を拡げた立派なツツジです。

本殿の裏のあたり。一部の花は散ってしまっていますがまだまだ見頃です。

散った花も美しいですね。

本殿から奥に下りていく道の途中で撮影。

本殿奥の坂を降り切ったところ。両側に池があります。

南側の池付近にて。堤防の上からは西条新居浜方向、四国山地や瀬戸内海が望めます。

散ってしまった花も多いですが、蕾もまだまだたくさんです。

北側の池付近にて。

まとめ

本数が多かったり、色とりどりだったり、キレイに刈り込まれていたりと全国にはさまざまなツツジの名所があります。

今回の神社は本数もそこそこで、色もほぼ1色、刈り込みなどとは無縁です。

でも素晴らしいんです。

何が素晴らしいか。

木の大きさ、花の大きさや密度、自然との一体感。

素晴らしい点はいくつもありますが、自分的には何を置いても色。「赤」です。

厳密には赤でも微妙な色合いの違いがあったり、紫など違う色の花があったかもしれませんが、記憶の中では濃い赤一色です。

シンプルさゆえの強さ、インパクトです。

ツツジ目的としては自分的には過去1、お腹いっぱい大満足の訪問でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました